ありがたいことに、障がいをお持ちの方の問い合わせも年々増えてきました。
しかし、チカゲ先生が一人で教えている教室のなので、受け入れの限界があります。
そして、もう少し近かったら通えるのに・・・なんてご連絡いただくこともあり、何かできることはないかな?と、考え、

 

障害のある生徒さんに音楽の楽しさを教えたい。と思うピアノの先生が増えたらいいな。

そして、

他のお教室に通っている障がいをお持ちの方が、「うまくレッスンが進まない。」「おうちで練習ができない」など、何か困ったことがあった時、何かアドバイスができないか?

と、思いました。

障害者施設で勤務経験もあり、現在、発達障害、身体障害、知的障害、精神疾患と、多様な生徒さんと、楽しくレッスンしているTutti音楽教室の話から、何かヒントになれば。と、思う次第です。

ピアノ教室、音楽教室に限らず、ほかの習い事に通じることもあるかと思いますので、お気軽にご相談ください。

 


指導者の方へ

いつか出会うかもしれない障害児のため、勉強しておきたい。いう先生だけでなく、

「あの子がレッスンに来たら疲れるんだよね。」「今日も、何にもせずにレッスンが終わるのかな?」と心配や不安、時には負担感じる先生がいるのではないかな?と、思います。

でも、それって、先生が真面目で真剣だから思うこと。
 そう思った時が、学ぶチャンスだと思います。


生徒さんの様子をしっかり把握し、理論に基づきレッスンを組み立てることの大切さを知っていただきたいと思います。

 

【対話コース】 20.000円

直接対話 3回

(電話、Skape,LINE電話など、1回1時間まで)

           +

メールフォロー 3回


【教室訪問コース】 0.000円

訪問は1度(2時間程度)

事前にメールで、知りたいこと、不安に思うこと、興味のあることをお聞きしておき、教室に直接お越しいただき、ご説明させていただきます。

(訪問後のメールフォローはありません)



保護者の方へ

音楽が好きそうだから、習わせてみたけれど、なかなかレッスンにならなくて、先生を困らせてばっかり。おうちでの練習もうまくいかなくて・・・と、思っていらっしゃる保護者の方はいらっしゃいませんか?

ピアノの先生は、魔法使いではありません。レッスンで先生に会うよりもおうちで保護者の方と接する時間のほうが長いですし、どれだけ先生が好きでも、一番はお父さんやお母さんでしょう。
 やはり親御さんのフォローは不可欠です。

どんなフォローがあると、レッスンを進めやすいのか?
おうちでのフォローのコツ。
ピアノのレッスンをフォローすることで、そのほかの生活の支援方法もしやすくなった例など、お話させていただきたいと思います。

【対話コース】   15.000円

直接対話 3回

(電話、Skape,LINE電話など、1回1時間まで)

           +

メールフォロー 2回


【教室訪問コース】 10.000

訪問は1度(2時間程度)

事前にメールで、知りたいこと、興味のあることをお聞きしておき、教室に直接お越しいただき、ご説明させていただきます。

(訪問後のメールフォローはありません)



・各コースとも、お問い合わせメールはメール回数のカウントにはいたしません。

・ご入金いただいた後、チカゲ先生相談室のはじまりです。

・メールのやりとりに関しましては24時間対応ではないことをご了承ください。

・各コース、生徒さんと先生が一緒に受けてみたい。と、いう方につきましては、個別対応させていただきます。お気軽にお問合せください。